製品情報

ストレス&血管状態検査デバイス スマートパルス

Smart Pulseは約3分間指にあてるだけで
心拍数の微細な変化を分析・測定し
「自律神経機能」や「ストレス状態」
「血管の健康状態」「血液循環」を評価します。

コンパクトボディに秘められた多彩な測定能力

①血管健康分析

[加速度脈波(APG)による測定]

AGPとは指先から得られた脈波を2次微分したもので、血液循環と血管状態を解析する検査です。
測定項目 (1)拍出強度(2)血管の弾力性(3)残血量(4)血管の健康段階(7段階表示)

②ストレス分析

[心拍間変異分析(HRV)による測定]

HRVは心拍の変化を指し、体内外的環境に影響を受ける自律神経の恒常的調整メカニズムを追跡する手段として国際的に公認された最も有効な理論です。
測定項目 (1)自律神経の均衡度(2)身体的/精神的ストレス、ストレス対処能力(3)ストレス点数(100点満点評価)

  • コンパクトで持ち運び楽々

    センサーと計測機器が一体化して、わずか50gの小型測定器です。
    ポケットサイズなので持ち運びができ屋外でも簡単に使用できます。

  • 5回分の測定結果を保存可能

    本体だけで5回分の測定結果を保存可能です。
    パソコンを通じて測定も可能。

  • アプリ対応だから管理が手軽

    専用アプリと Bluetooth 接続しスマートフォンで
    測定結果を見ることができます。

  • 東洋人のリファレンス構築

    世界で初めて(特許取得済)の東洋人臨床データを採用。
    東洋人と西洋人では身のつくり、食生活、文化の違いから
    ストレス対処能力が異なります。
    (測定結果画面は日、英、独、中、韓の5ヶ国語対応)

お問い合わせ

※必須項目