製品情報

社員一人ひとりのメンタルケア対策、人間の体内時計のリズムを整えるLED照明で、カンタンに健康オフィスを再現します。 LEDサンシャインライト

LEDサンシャインライトは、サーカディアンリズム(人間の体内時計のリズム)を整えるために開発されたLED照明、サーカディアンリズムライトです。

サーカディアンリズムライトとは?

生物は約1日(24~25時間)ごとの周期で繰り返される生物学的リズム(体内時計)を持っています。 そのリズムを概日リズム(英語でサーカディアンリズム)といいます。このリズムが狂うと健康にも影響(自律神経の失調や内分泌ホルモンのバランスの乱れなど)を及ぼします。 LEDサンシャインライトは、この体内時計を正常なリズムに戻すために、LEDで人口太陽光をシミュレートした今注目のLEDライトシステムです。

①朝の光

光が視覚を刺激して身体を覚醒させ、就寝中に分泌されたメラトニンの抑制を図り日中を過ごすためのホルモンであるコルチゾールの分泌をサポートします。

②昼間の光

セロトニンの分泌を促す青白い強い光で、身体をもっとも活動的な状態にします。サンシャインライトは脳を最も活性化させると言われている高原の光(約6,200K)に設定されています。

③夕方の光

夕陽のような温かみのある白熱球やろうそくの明かりが自然光に近いとされています。サンシャインライトは暖色系の光を含んだ光で(約4,000K)精神の安定を促します。

④夜の光

1日の疲れを取る入眠に向けた準備をする暖かいリラックスの光です。睡眠ホルモンであるメラトニンが活発に働き、休息間が得られスムーズな入眠へといざないます。サンシャインライトは白・青が消え暖色のみの光になります。

人間は元々太陽光の下で生活をしていた為、太陽の光に合わせて概日リズムという体内時計を持っています。 しかし現代では、通勤の電車の中でスマートフォンの液晶、会社でパソコンの液晶の光をまた家に帰ってもスマートフォンでゲームをする、ネットをすると一日中目の中に液晶の強い光を浴びています。 これによって、体内時計のリズムが狂うことが、ホルモンの分泌に異常をきたし自律神経のバランスが崩れてしまい睡眠障害や自律神経失調症、統合失調症、鬱などの症状が出る一因となっています。 サーカディアンリズムライトはLEDを使って太陽の光をシュミレートし体内時計のリズムを視覚から整えてくれます。

製品情報

スタンドタイプ

オフィスのパーソナルユースや社員の休憩スペースに、子供部屋のデスクスタンドとして、寝室の間接照明賭してお使いいただくのに便利です。

シーリングタイプ

ご家庭での使用やオフィスでもお使いいただけるタイプです。日常お使いいただく照明として照度も十分にございます。

角型タイプ・トラフタイプ

オフィスや社員の休憩スペースに、病院や介護施設などに向いています。痴呆症状の進行防止や睡眠改善にも効果が期待できます。

  • * 光源 : LED(2000k・3000k・3300k・4000k・5200k・5800k) サーカディアン制御機能付
  • * 消費電力 : 最大14W
  • * 光源寿命 : 40000時間(光束維持率70%)
  • * 固有エネルギー消費効率 : 90lm/w
  • * 調光 : 6
  • * 段階切替/AUTO
  • * 入力電源 : AC100V(ACアタプタ)
  • * 質量 : 約1.9kg(ACアダプタ別)
  • * 寸法 : 直立高さ約900mm 台座約210mm×170mm 発光部約130mm×110mm

お問い合わせ

※必須項目