製品情報

鍼灸のツボと脳科学の理論を独自に応用し確立された最新の心理療法 ANAタップ

ANAタップとは心の健康を回復させるための実践的な心理療法であり、心理療法をもとに、脳(心)と身体に及ぼされたストレス等を軽減するため、鍼灸のツボと脳科学の理論を独自に応用し、確立された最新の心理療法です。

ANAタップは、不安と恐怖などの発信源である脳の扁桃体(へんとうたい)に届く58カ所のツボを刺激し、その働きを安定化させます。同時に脳内物質であるセロトニンの働きを活性化させることで脳と自律神経のバランスを調整します。学会でも効果を実例・実証データと共に発表されて、その特徴を認められている療法です。

ANAタップの特徴

本来の本人の自律神経の状態に戻すので副作用がない。

(クライアントは苦しんでいる症状と戦わない。交感神経と副交感神経のバランスを整える)

効果に即効性があり、感覚でなく直接的にクライアントが納得できる。

交感神経と副交感神経の状態を測定でき、科学的な効果が数値で見えるので説得力がある。

タップはトントンと押す、突く、たたくという動作を意味しており、強い力は必要ありません。

ANAタップで改善が見られた症状

ANAタップで改善が見られた症状

  • 神経症(強迫症)
  • 恐怖症(対人恐怖等)
  • 依存症
  • PTSD
  • 鬱のような症状
  • 自律神経失調症
  • パニック障害
施術を行ったクライアントからの報告により実証されております。

副次的に下記の諸症状に対しても
改善の報告がございます。

  • 不眠
  • 便秘
  • 下痢
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 肩痛(四十肩、五十肩等)・膝痛
  • 生理不順
  • 坐骨神経痛

ANAタッピスト養成

ANAタップの施術者となる為のタッピスト養成講座も御座います。ご希望の方はご相談下さい。

お問い合わせ

※必須項目