最高健康経営責任者殿

安定した企業活動に向けて、
人事のご担当者様、健康保険組合のご担当が
取り組むべき重要な課題のひとつが「健康経営」です。

従業員の健康の維持が
企業活動をより強固なものにします

従業員の生産性と健康意識の向上が図れます

1

組織の活性化・生産性の向上の実現

健康経営への投資の結果、従業員の健康増進や活力向上につながります。

2
“健康経営” を実践するうえでさまざまな波及効果が得られます。

リクルート市場

“優良な企業”
としての評価

顧客・取引先

ビジネスパートナー
としての信頼

投資家・金融機関

投資先・融資先
としての信用

銀行等融資利率の低減や各種補助金の充実等も予想され、
財務的視点からも健康経営は最重要課題と言えます。

健康経営の事例

すでに多くの企業が健康経営への取り組みを始めています。

  • 経営トップの全社員に向けた「健康経営」宣言
  • 成果に着目した柔軟な(メリハリのある)働き方を推進するための環境整備
  • 働き方改革(所定外労働の削減や年次有給休暇の取得推進等)に向けた仕組み作り
  • 長時間労働の防止と働き方改革の定着に向けて
  • 社員の健康増進施策
  • 年次有給休暇の取得率の向上

健康経営のメリット例

健康経営の実践が企業を強くします。

  • 健康経営に対する投資に対して約3倍の投資リターン
  • 一人当たり年間約2万円の医療費を抑制
  • 業界平均離職率が25%のところ4%に低下
  • 取組開始(2003年)前と比較すると一人あたりの年間時間外労働時間(2014年度)が
     約45時間減少
  • 毎週水曜日の「ノー残業デー」には、約3割の社員が定時退社している

"健康経営"を実践するためのコンサルティングサービス
My3 健康経営

健康経営は、経営トップのリーダーシップのもと、まず従業員のパーソナルケアを行い、同時にチームケアの環境も整えて、全社的な健康経営の環境と文化をつくりあげることで実現していきます。そして、そのベースとなるものが、従業員の健康度の見える化すなわち客観的な"データ"です。

My3[Company / Team / Personal]健康経営

イメージ図
カンパニー(健康経営)ケア

経営トップレベルでの“健康経営”宣言から、全社的な健康文化の育成、および企業価値向上

チーム(ライン)ケア

計測データを元にした統計レベルでの健康管理や、セミナー、イベント開催による、チーム健康マネジメントを実践

パーソナル(セルフ)ケア

デジタルデバイスによるメンタル測定、フィジカル測定メンタルケア、フィジカルケア

まずは従業員個人の健康に対する意識醸成と活動促進から!!

My3 健康経営

  • ファーストステージのコンサルティングパックで健康経営をトータルにサポート
  • 社員の健康度の「見える化」
  • フィジカル面、メンタル面のケアサービス
  • ストレスマネジメントの指導
ファーストステージ My3 健康経営 

お問い合わせ

※必須項目