会社案内

2017.08.28
更新情報

「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」認定のお知らせ

株式会社ファーストステージ(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長:砂田剛)は、

このたび社員の健康管理を経営的な視点で捉え実践している企業として、経済産業省及び日本健康会議から

「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」として2017年8月23日(水)に認定を受けました。

 

この制度において、当社は情報サービス業として神奈川県内で初めての認定となりました。

1. 健康経営優良法人2017(中小規模法人部門) について

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みを

もとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

健康経営優良法人の認定にあたっては、

①経営理念(経営者の自覚)、②組織体制、③制度・施策実行、④評価・改善、⑤法令遵守・リスクマネジメントという観点を評価し認定します。

 

 

2. ファーストステージ 健康増進のテーマ

健康への取組みが、一人ひとりの、それぞれのチームの、そして会社全体の活力となるよう、

下記3点を健康増進のテーマとして活動していきます。

 

(1) 一人ひとりの健康状態の見える化と、最適な健康活動の取組み
個人個人の健康への取組みの課題や目標設定を行うために、ヘルスケアチェック デバイスを活用した健康度の

見える化や、健康診断時の保健指導など病気予防に重点を置いた活動を行います。

(2) チームにおける健康意識の醸成と取組み
経営者自らが「健康アクションプラン」を作成します。職場の仲間と活動することで、

コミュニケーションを活性化し、職場の健康レベル向上を目指します。

(3) 経営者を先導者として、会社全体の健康経営への取組み
全国保険協会神奈川支部と連携し、喫煙対策、メタボリックシンドローム対策、

メンタルヘルスケアなどの施策に引き続き取り組んでいきます。

また、年齢や性別、国籍を問わずすべての社員がより働きやすい制度の導入や、

働き方変革の施策など、元気な職場環境づくりに努めます。

 

 

3. 具体的取組(一部)

(1)ストレス/血管健康検査デバイスでの測定により、ストレス指数60以下、血管健康段階4段階以下を目指す。

(2)日本健康マスター検定(エキスパートコース)合格による、健康リテラシー習得。

(3)社内従業員向けのウォーキングイベントへの参加。

(4)社内ドリンクサービス内容の見直し。

(5)ストレッチ器具を社内に設置(就業時間内の使用可)。

(6)屋内全面禁煙。

 

 

【問い合わせ先】
株式会社ファーストステージ
ソリューション事業部 大木翔吾
連絡先:TEL / 045-319-4752
FAX / 045-319-4753
wellness@first-stage.ne.jp

 

【会社概要】
会社名:株式会社ファーストステージ
代表者:代表取締役社長 砂田剛
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通4-20-1 ファインズビルみなとみらい4階
URL:https://first-stage.ne.jp/
事業内容:●健康経営コンサルティング
●健康経営に関連する各種顕彰認定
●メンタルケア・ヘルスケアソリューションの提供
●健康測定機器の販売、レンタル(姿勢分析システム、血管健康度、ほか)
●健康経営に関わるシステム企画・開発・運営
●健康経営に関わる販促物、チラシ、パンフレットの企画・制作

 

[関連情報]
経済産業省ニュースリリース

健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)を追加認定しました!

 

日本健康会議HP
http://kenkokaigi.jp/